使いやすい・心地いい・安心安全な植物素材

『竹・自然塗料箸』#06 やさしい色シリーズ


上から06-22バニラ、ピーチ、メロン、ソーダ その下06-16バニラ、ピーチ、メロン、ソーダ

実際の箸のお色は、画像よりも、少しくすんだ色です。
画像の色が実際の色とは異なりますのでご了承ください。



品番 サイズ 本体価格(円) 税込み8%価格 備考
06-22 220mm バニラ、ピーチ、メロン、ソーダ 1,400円 1,512円
06-19 195mm バニラ、ピーチ、メロン、ソーダ 1,350円 1,458円 バニラ、ソーダ在庫なし
06-16 165mm バニラ、ピーチ、メロン、ソーダ 1,300円 1,404円
※ 06-16や19はお子様用、お弁当用にも向いています。
         (16はお弁当箱によってはご使用後に収納もできます)
特長
・使いやすい・心地いい―手仕事と植物素材

・安心安全―素材は、竹・植物油・植物ロウなど

・環境配慮―竹、塗料共に再生可能資源

竹かご職人が考えた
竹製品の産地別府で竹かご職人が考えた、竹製塗箸。2003年から始めた竹・自然塗料箸の新色シリーズです。竹はすばらしい自然の恵みです。竹は古来から生活の中で、食のまわりで、さまざまな用途に使われてきました。それゆえに竹の安全性は歴史が証明しています。その自然の恵み・竹に、合成樹脂塗料をコーティングをして製品にするのはもったいない。自然の恵みである竹箸は、やはり自然の恵みである、植物から作られた塗料で仕上げたい、と考えました。そして、国内外数十種類の自然塗料を集め、何年も試作をしました。その結果、安全性と強度のバランスが良い、ドイツ製自然塗料を組み合わせて用いることにしました。大分県産孟宗竹とドイツ製自然塗料の出会いです

竹の産地から 生地は、大分県産孟宗竹を使用しています。竹は安心安全な材料というだけではなく、たけのこのように食品という一面もあります。また、竹は成長が早く2〜5年で材料として使用できます。伐っても地下茎で生きていますので、また生えてきます。環境負荷の少ない材料であり、国内自給出来る数少ない天然資源です。
幼児用玩具にも 塗料は、ドイツ製自然塗料を使用しています。この塗料に使われている植物油、植物ロウ、顔料は食品等に使われるものと同レベルの安全性があり、幼児用玩具にも使用できるものです。また、この塗料は粒子が細かく内側にも浸透していますので、表面が摩耗しても内側から保護されています。食品衛生試験(第20号、第257号)に適合しています。

                          〈メーカー資料「NATURAL WOOD FINISHS」2013年10月発行から引用〉
素材・成分
#06
・生地箸 竹(九州産)
・塗料   ドイツオスモカラー社の自然塗料※1 
オスモカラーに使われている植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)、植物ワックスや顔料は食品等に使用されるものと同レベルの安全性があります。溶剤には有害成分を除去したドイツ薬局方適合のホワイトスピリットを使用、アレルギーの可能性のあるテレピン油や柑橘油溶剤は使用していません。保存料無添加です。

引用:日本オスモ株式会社パンフレット 2013年10月発行より

ひまわり油、大豆油、アザミ油、カルナバワックス、白色ミネラルオイル、粘土、毒性のない鉱物顔料と土類 乾燥剤(オクチル酸コバルト、オクチル酸亜鉛、オクチル酸ジルコニウム、個々の鉱物より採取、無鉛)乾燥剤 ポリシロキサン(ケイ酸ベース)

※ 1 オスモカラー社の塗料はドイツでは幼児用玩具の塗料に使用されています。子供が口の中に入れても安全である事を意味します。また、日本の食品衛生試験にも適合しています。

参考文献 日本オスモ社資料    

ご使用後のお手入れは簡単 長時間のつけ置きは避け、水か湯でやさしく手洗いし、水分を拭き取り乾かして下さい。

おことわり 竹は硬さ、色味など一本一本性質が異なりますので、多少不揃いな点も出ますが、ご容赦お願い致します。


トップページへもどる

#01 竹・自然塗料箸

#02 竹・植物塗料箸


ご注文方法は